製品について

CoEsse Suiteとは

統合医療・介護情報管理システム

CoEsse Suiteは、医療・介護情報管理システムとして、以下の機能を持ったオール・イン・パッケージのソフトウエア製品です。

(Medical & Care)

医療・介護情報管理アプリケーション

患者の医療及び介護に関する情報 (病名・処方・検査・処置・バイタル・ADL等) や、様々な施設で発生した内容を時系列に表示し参照することができ、連携先とのコラボレーション (医療セキュリティー対応mailやポータル及び予約・紹介等) 環境も提供するソフトウエア製品です。

(Exchange Agent)

医療・介護収集連携アプリケーション

医療情報システム (電子カルテ・医事コン・レセコン・PACS・放射線・検査等) と連携して、自動的にCoEsseへ情報を取り込むためのソフトウエア製品です。「SS-MIX2」や「HL-7」及びPIX/PDQ等の標準化された情報の取り込み及び出力も可能となります。

(Home Care)

在宅介護支援アプリケーション

患者の在宅での状態管理をするためのバイタル機器と連携し、ADLを含めた患者の医療と介護の情報を参照及び入力する、タブレット端末用ソフトウエア製品です。将来的には、患者の見守りやインターネットを通じた映像情報を共有することができる端末に拡張する予定です。

CoEsse基盤アプリケーション

患者の医療及び介護に関する情報 、各施設情報、処方情報、検査&画像情報全てを、セキュリティを持って管理し、医療ビッグデータへの活用等に連携可能な基盤ソフトウエア製品です。

※ CoEsseは、株式会社ヘルスケアリレイションズの登録商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社及び機関の商標または登録商標です。
※ CoEsse製品に関して記載されている機能やリリース等の内容については、通知なく弊社の裁量により変更されることがあります。