CoEsse MC

医療・介護アプリケーション   CoEsse Medical & Care

 

MC 新ソリューション

CoEsse_MCは、患者の医療及び介護の様々な情報(病名・処方・検査・処置・バイタル・ADL等)が、様々な施設で発生した内容を、時系列に表示し参照することができ、連携先との医療セキュリティー対応mailやポータル及び予約・紹介等の業務がコラボレーション可能とする全てのソフトウエア商品です。

MC 全体

特徴1:患者の医療介護情報を統合管理

医療機関から集めた医療情報、介護施設や在宅から集めた介護情報や生活情報などを一元的に管理、表示することができます。

医療統合

  • 自施設だけでなく、他施設の異なるメーカー機器から出力された患者データも、すべて統合して同一画面で時系列表示されます。
  • 患者単位に医療情報だけではなく、介護情報も統合され、一元的に管理することができます。
  • 各種システムから収集したデジタルデータだけでなく、スキャンした紙カルテ等のアナログデータも同一画面で表示されます。

特徴2:多職種連携を支援

コミュニケーションボードは、多職種が様々な会話を行うための機能です。招待型の「非公開議論」と自由参加型の「公開議論」の2つを組み合わせて、ある患者さんに対することを議論していくことができます。

MC コミュニケーションボード

単にチャットするだけではなく、医療画像や処方といった医療情報や温度板、褥瘡画像や服薬計画等の介護情報を見ながら会話できるため、間違いがありません。

MC コミュニケーションボード-2

また多職種連携支援のための「統合スケジュール」も備えています。

これには、それぞれの施設や機器から集めた情報などが一元的に表示され「誰がいつ何をしたか」がわかりやすいカレンダー形式で表示されています。

MC 統合スケジュール

これらの機能により多職種の連携をさらにスムーズにします。

特徴3:詳細な権限管理

CoEsse MCでは、多職種の方々それぞれに適切な情報を見ていただけるように、細やかな権限管理をしています。

職種はもちろん、職位・職階についても、施設ごとに機能1つ1つについて参照・編集の権限を設定することができます。

特徴4:豊富な標準機能

このほかにも、以下のような機能を標準で備えています。

MC 機能

  • 病名一覧・詳細閲覧機能
  • 処方一覧・詳細閲覧機能
  • 注射一覧・詳細閲覧機能
  • 処置一覧・詳細閲覧機能
  • 検査一覧・詳細閲覧機能
  • 検査バイタル処方時系列一覧機能
  • 検査画像一覧機能
  • 検査画像比較機能
  • 検査予約機能
  • 診療予約機能
  • 紹介状作成機能
  • 訪問看護計画作成機能
  • 訪問看護報告機能
  • 退院時サマリ作成機能
  • フェイスシート機能
  • 褥瘡画像一覧・詳細閲覧機能
  • 介護サービス利用状況確認機能
  • 服薬計画機能
  • 日常チェックリスト入力機能
  • 施設能力検索機能
  • 公開文書登録機能

その他、地域包括ケアや病院運営に役立つ機能も搭載しています。

詳細はお問い合わせください。

 

※画面はイメージで、商品とは異なる可能性があります。