NEWS

第27回 日本在宅医療学会学術集会でCoEsse Suiteが展示されます

「第27回 日本在宅医療学会学術集会」にて、CoEsse Suiteが展示されます

日時:2016年6月4日(土),5日(日)
会場 :パシフィコ横浜・アネックスホール(神奈川・横浜)

地域包括ケアシステムの実機に触れることができる機会です。ぜひご来場ください。

【G7展示会】K-MIX+利活用推進フェア

2016年4月28日(木)~4月30日に行われる「【G7展示会】K-MIX+利活用推進フェア」にて、CoEsse Suiteが展示されます
地域包括ケアシステムの実機に触れることができる機会です。ぜひご来場ください。

開催期間   2016年4月29日(金)~30日(土)
開催場所   高松シンボルタワー3階 かがわプラザ
テ - マ   「K-MIX+(かがわ医療情報ネットワーク)の利活用によるチーム医療の確立と日本版EHR/PHRの構築に向けて」
展示概要   K-MIX+との連携を視野に入れた自社製品またはシステムに関するパネル、ビデオ放映、ICT機器の展示及び模擬実演等      
主   催   香川県医師会、NPO法人e-HCIKの共催
後援(予定)  香川県、香川大学
協力団体   日本産婦人科医会、香川県薬剤師協会、日本CRO協会、日本遠隔医療学会

まもなくCoEsse Suiteの新バージョンが発表!

まもなくCoEsse Suiteの新バージョンが発表されます。

今までの医療連携機能やコミュニケーション機能だけでなく、介護機能が大幅に強化されています。

地域医療介護連携システムとして、地域包括ケアにより貢献できるシステムとなっています。

本商品の発売予定は、2016年を予定しています。

さどひまわりネットのご紹介

SadoHimawari_Top_985x300

CoEsse Suiteの基本的な仕様は、さどひまわりネットをベースにしています。

さどひまわりネットは佐渡島内の病院・診療所・歯科診療所・調剤薬局・介護施設を双方向に結び、患者さんの情報を共有・活用するしくみで、約6万人の島民のうち1万5千人が登録していただいています。

さどひまわりネットについては以下をご参照ください。

さどひまわりネット

新しい地域医療介護連携システム「CoEses Suite」発売開始

10月1日付にて、 地域医療介護連携システム(CoEsse(コエッセ)) が発売されます
CoEsseは、「地域医療介護をつなぐ、見える化 する」を実現した 地域医療・介護情報を共有活用できるソフトウエア製品です。

主に、

・ 電子カルテに依存せず双方向で医療介護連携
・ 多職種連携を促進する支援機能を装備
・ 現状業務に負荷をかけない導入が可能

という特徴をもっております。

CoEsseの製品紹介について、順次展開してまいりますので 引き続きよろしくお願い申し上げます。